7匹の犬達が織り成す、想像を絶する恐ろしい毎日の日記
■ランキング
1日1回押してね♪
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ
人気ブログランキングへ

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

お知らせ
■新着エントリー
お知らせ
 ・05-13  ※test
 ・04-02  ※さらのこと
 ・04-01  ※まりん
 ・03-30  ※東日本大震災
 ・02-18  ※その女、凶暴につき
2011年1月5日午前4時45分頃
らぶは永眠しました。
1997年5月12日--2011年1月5日
享年13。

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Check
test
Check
スポンサーサイト
うちで一番の年長さんになった「さら」は、まりんと同い年で生まれ月も一緒です。
50_20120402073444.jpg

現在、11歳6ヶ月の「さら」は先週、右後ろ足に違和感があり、
ビッコを引くようになってしまいました。

彼女は元々股関節のはまり具合が若干浅かった事もありますが、
年齢を重ねることによる股関節の変形と炎症で、ここ数年苦しんでいます。
昨年は、変形性脊椎症も発症し、背中から腰、後ろ足にかけて
ウィークポイントになっています。

先週は介護用品の歩行補助ハーネスを使わないと散歩に出れませんでした。
このハーネスはらぶが使用していたもので、大型犬専門のアイアンバロンで購入しました。

動物病院で抗生剤と痛みどめのリマダイルを処方してもらい、
少しずつ痛みは軽減しているみたいです。
ただ、痛みが減ったからと言って、股関節の状態は悪化する一方なので
心配は尽きません。

さらは去年から腰や足の状態が悪化した為、自力で二階へあがる事が出来なくなりました。
その為、さらを抱いて二階へ上げる事が毎日数回必要です。
らぶの時に散々やって来たので、もう慣れっこですが、さらはずっしりとした重量感があります。
体重自体は28キロと軽めなんですけどね。
いい運動になります。(笑)

他に、さらは体中に大きい脂肪腫が沢山出来ています。
腹部にはテニスボール大の腫瘍が4個、もう少し小さいものは数えられない程。
右目の上にも脂肪腫、肩などにもあります。
良性なので手術はしていませんが、生活に支障が出るようなら考えなければいけません。

あとは、乳頭腫という腫瘍も体や頭、足に出来ています。
老齢性のイボもまぶたの内側に出来ていて、とても鬱陶しそうです。

膀胱は内部が炎症で厚みを持っていて、あまり良い状態ではありません。
白っぽい粘膜質の物質が尿と一緒に排泄される時もあります。

人間もそうだけど、犬も年齢を重ねていくと色々体に異常をきたしてきますね。(((;-д- )=3ハァハァ
Check
ゴールデンの「まりん」。
現在、11歳5ヶ月になりました。

昨年の11月末、左首に子供のこぶし大もある腫瘍を発見しました。
針生検でも内容物が出なく、何の腫瘍か特定できずにいました。
腫瘍はみるみる内に大きくなり、やがて大人のこぶし大にまでなってしまい、
急激な腫瘍の増大は悪性の場合があるので、手術に踏み切ろうとしていました。

手術当日、血液検査。
すると、まりんの血液が明らかに異常を示し、手術が中止になってしまいました。
リパーゼとアミラーゼの数値が異常で振り切れる程の数値を示していました。
このままでは、らぶの様に膵炎を発症してしまう可能性が高いので、
そちらの治療を優先する事になりました。

治療しながら、一週間ごとに腫瘍の手術の予定だけは立てていました。
血液の状態が良くならないと、術中死してしまうかもしれないからです。
そして、何度も手術が中止になり、年を越してしまいました。

まりんは日に日にやせ衰え、このまま死んでしまうんじゃないかと不安な毎日を過ごしていました。

結局、年が明けて1月中旬に、血液の状態が悪いまま手術に踏み切りました。
1_20120401072544.jpg2_20120401072544.jpg

手術は無事成功しましたが、病理検査の結果、まりんの首の腫瘍は
「肥満細胞腫」の転移である事が判明しました。
まりんは3年前に、左腕に小さなオデキ状の腫瘍ができ、それが肥満細胞腫でした。
肥満細胞腫は悪性度が高く転移が非常に見られ易い、かなり厄介な病気です。
その時は、マージンをかなり取り手術をしていました。

3_20120401072543.jpg5_20120401072542.jpg

しかし、ここにきて首にまで転移し、あそこまで腫瘍が増大してしまった。
手術を長引かせている間に、肥満細胞腫はリンパを介し内臓にまで転移してしまっているだろうと
宣告されました。
春までもつかどうかわからない・・・

それからは、食事は低脂肪・低たんぱく食しか食べられないのですが、
残り少ない命だから、美味しい物を与えてあげて下さいと指示があったので、
出来るだけまりんが喜ぶようにしています。

肥満細胞腫の末期は、食事も摂れなくなり、嘔吐下痢で衰弱し、亡くなって行く様ですが、
幸い今のまりんは食欲も旺盛で、春どころかもっと頑張ってくれるんじゃないかと
僅かな期待を抱いています。
Check
お久しぶりです。
前回の日記が2011年2月18日。
この1年の間に日本を取り巻く環境が激変してしまいました。

2011年3月11日:午後2時46分
宮城県の沖合を震源としたM9の巨大地震が発生、津波により甚大な被害と
死者が出てしまった事は知らない人はいませんよね。

当日、我が家は二階で犬達に昼飯を与えようとしていたところでした。
けたたましく緊急地震速報を知らせる効果音が鳴り響き、電話の子機の表示を見ると
「震度3」時間は30秒以上あったと思う。
震度3で30秒以上と言う事は、遠くの地震だしそれ程心配はしていませんでした。
が、が・・・・

本震が来た途端そんな事は言ってられない程の激しい揺れに見舞われ、
家の中に居てはマズイと思い、犬達を連れて逃げだそうとしました。

余りの激震にリードも付けられず、犬達にコイ!と言って階下へ避難。
道路に飛び出しました。
しかし、一緒に来たのは「りん・れい・じぇに」の3匹のみ。
あとの二匹と猫は取り残されてしまいました。
道路の真ん中で必死に3匹の首根っこをひっ捕まえ、巨大な揺れに壊れそうになる家を見ながら呆然としていました。
長い揺れが続き、揺れが収まったんだけど、直感的にまた同じ規模の地震がすぐに来ると思い、
二階にかけ上り、取り残された犬達を救いに行きました。
部屋は家具や書籍、CDなどが散乱し入口を塞ぎ犬達は出て来れない状況になっていました。

やっとの事で「さら、まりん」を救助。
猫のみー子を探したんだけど、どこにも居ませんでした。
仕方なしに犬達だけ車に乗せ、駐車場から道路に避難。
すると、また物凄い揺れが・・・

その後、みー子の捜索。
まだ、大地震が来そうな予感がしたので、かなり慌てていました。
みー子は家具の隅に出来た所に居て、やっとこさ全員無事に避難する事が出来ました。

そして、3度目の大地震。
道路が波打ち、家が激震し、車が左右に激しく揺れ、立っているのもやっとの状態。
自分自身では3度目の茨城沖の地震が一番恐怖を覚えました。

その後も相続く余震、あちこちで起こる大地震に怯えながらの生活が続きました。

我が家ではテレビを含め、色々な物が落下しました。
部屋の柱が捻じれ、傾き、建具に酷く歪みが出てしまっています。

丁度、餌の時間だった為、犬達の水も全てひっくり返り、畳にしみ込み、
らぶの仏具も全て落ち、部屋は灰だらけ。
らぶの遺骨も車の中に一緒に積み込み、数ヶ月間は怖くて自分の部屋で寝れませんでした。

我が家の車を止めてある駐車場は、こんな有様です。

1_20120330070938.jpg
4_20120330070937.jpg

東京でも軟弱地盤の我が家。
テレビで報道される震度よりも激しい揺れに見舞われます。
震度2でも電柱がゆさゆさと揺れるほどです。

今度、震度5強以上の地震が我が家を襲ったら、ひとたまりもありません。(汗)
Check
11a_20110218154927.jpg 今朝は暴風雨で、日中雨は上がったけど
 物凄い暴風が吹き荒れた一日でした。


13a_20110218155117.jpgでも、昨日から気温が上昇して、
今日も暖かい日になりました。
もう羽化したての蚊が飛び回っていました。
気温が15度以上あれば活動を始める蚊!
今年は例年よりも早めにフィラリア駆除薬を
飲ませ始めなければならないかもしれません。


1_20110218155114.jpg 公園でいつも出合う8歳のオスのゴールデン君。
 飼い主のおじいさんはゴル君の引っ張りが
 強過ぎて大変だとこぼしていました。
 息子さんの犬なのに、あまり面倒をみないとか・・・
 ゴル君はいつも砂場近くに繋がれて、
 おじいさんはベンチで井戸端会議を開いています。


6a_20110218154930.jpg我が家の人見知り犬さら
真っ先にゴル君を発見!
さらは犬や怪しい男を見かけると
呼吸が激しくなり、警戒音を発します。
ハァハァハァ・・・
自ら吠える事はしません。


3a_20110218154930.jpg すると、我が家のじゃじゃ馬達がゴル君を発見!
 さらの警戒音が始まると、キョロキョロし出すりん
 そして、りんれいは U゚Д゚U ゴラァワン!! と
 吠えてしまいます。(# ゚Д゚) ムッカー
 吠えるけどりんは遊びたい様な吠え方。
 ウォン!(韓国の通貨じゃないよ)
 れいは憶病なので怖くて吠えてる感じです。
 ヒャン!
 これが由紀さおり&安田章子姉妹の様に
 息もぴったりでユニゾンしています。(笑)


10a_20110218154928.jpgれいちぇるは弱いくせにイキがらないの!
襲ってこられたら、尻尾を巻いて真っ先に逃げそうなれい


9a_20110218154929.jpg 平和を愛するまりんはどんな時でも友好的です!


8a_20110218154929.jpgなかなか警戒を解かないじぇに
ある意味、怒らすと一番怖いのがこの子です。
スプリンガーと言うだけあって、
瞬発力が並はずれて高く、油断していると
飛び出してしまいます。(汗)


14a_20110218155116.jpg らぶが亡くなったら、我が家はお馬鹿さんだけが
 残ってしまいました。・・・(;´Д`)ウウッ…
 まりんは別だよ。(*^-^)


18a_20110218155115.jpgそんな任務命じてないなり!
もっと友好的になるなりよ~。


15a_20110218155116.jpg いんや!全然楽しくないなりよ。
 元をただせばお前がいつも変な声
 出すからなり~!
 ((“o(>ω<)o”))キィィーッ!!


17a_20110218155115.jpgあらあら、もうさっきの事は忘れましたか、
じぇにさん。
いつもボスの様に先頭を突っ走ってますね。(汗)
本当は最後尾なんですからね!
飼い主より先に入っちゃダメだよ~。(;´д`)トホホ




おしまい




=========================================
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
もしご面倒でなければ、「ぽちっ!」っと宜しくお願い致します。<(_ _)>

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュスプリンガースパニエルへ


人気ブログランキングへ

ありがとうございました。
=========================================
 
Check
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。